黄ばんだ歯を削らずに白くする、ホワイトニング

「歯の美白」とも呼ばれるホワイトニングは、黄ばんでしまった歯を削らずに白くする処置です。専用の薬剤を歯に塗布して内部から漂白するため、きれいな白さが実現します。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」、そして両方を同時に行う「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

豊島区要町の歯医者「エール歯科クリニック」では、3種類すべてのホワイトニングに対応しています。あなたの目的やライフスタイルに合わせて、お好みの処置をお選びください。

ホワイトニングの種類と特徴

医院で行う「オフィスホワイトニング」

歯科医院で行うホワイトニングです。濃度の高い薬剤を歯に塗布し、特殊な光を当てて歯を白くします。効果があらわれるのが早く、患者様に処置の手間がかかることもありませんが、色の後戻りが早いというデメリットもあります。

院長からひと言!

お仕事などで時間がない方にはオフィスホワイトニングがおすすめです! 当院のオフィスホワイトニングは、「ビヨンド」というホワイトニング剤を使用しています。

自宅で行う「ホームホワイトニング」

自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で作成したマウストレーに濃度の低い薬剤を入れ、一定時間装着します。効果が出るまでにはやや時間がかかりますが、色が元に戻りにくいというメリットがあります。


院長からひと言!

ご自宅でゆっくりと歯を白くしたい方におすすめなのがホームホワイトニングです! 当院のホームホワイトニングは、「ティオン」というホワイトニング剤を使用しています。

オフィス+ホーム「デュアルホワイトニング」

上記2種類のホワイトニングを組み合わせた方法です。効果があらわれるのが早いだけでなく、色が元に戻りにくいという特長もあります。当院で特におすすめしているホワイトニング方法です。

院長からひと言!

よりキレイに仕上げたい方、結婚式などを控えている方におすすめなのがデュアルホワイトニングです! 歯質によって歯がしみる場合もありますが、不安な方はホームホワイトニングをご利用ください。

症例紹介

症例1 オフイスホワイトニング

  • 術前

  • 術後

上記のホワイトニングはオフィスホワイトニングを1回行ったものです。
それ以上白くしたい場合は2回めのホワイトニングを行います。
※白さには個人差があります

症例2 ホームホワイトニング

  • 術前

  • 術後

上のみホワイトニングしました。上下の違いを見てください。

症例3 ホーム+ブリーチングホワイトニング

  • 術前

  • 術後

左下2本はブリーチング、全体はホームホワイトニングを併用しました。

症例4 ブリーチングホワイトニング

  • 術前

  • 術後

1ヶ月で(ブリーチング2回)でこのような状態になりました。

症例5  ブリーチングホワイトニング

  • 術前

  • 術後

神経が死んでしまった歯に対して行うホワイトニング法です。
1歯から行うことができます。

メラニン除去

黒ずみが気になっている方はいませんか? 変色するのは歯だけではありません。黒ずみの主な原因は、歯ぐきに沈着してしまったメラニン色素。豊島区要町の歯医者「エール歯科クリニック」では、レーザー照射によってメラニン色素を除去し、ピンク色の健康的な歯ぐきを取りもどすお手伝いをしています。

審美歯科でお口をもっと美しくしませんか?

せっかく歯の黄ばみを白くしても、前に入れた銀歯が目立ってしまってホワイトニングの意味がない……という方には、銀歯をセラミック素材と交換する審美歯科治療がおすすめです。エール歯科クリニックでは、口元の見た目が気になる方のためのさまざまな治療法をご用意していますので、お気軽にご相談ください。

エール歯科クリニックの審美歯科